目の下のしわができる原因とケア方法について解説します。

目の下のしわができる原因は、色々ありますが、代表的なのが加齢です。加齢により、皮膚の弾力は低下し、たるんでくるので、しわができやすくなります。これはある意味仕方のないことですが、原因は、加齢だけではありません。若いころから目の下のしわに悩んでいる人の原因は、肌の乾燥です。筋肉の老化でたるみが出来ると、むくみが出てきてしわが増えますが、紫外線を浴びることでコラーゲンが減少し、肌が乾燥して、しわができることも少なくありません。また、日頃のケアの仕方も、目の下にしわができる原因になります。アイメイクの際、目の下を引っ張りすぎていると、しわができやすくなります。目の下のしわは、年齢を重ねることでできやすくなりますが、正しいケアをしていないと、若い時分から目の下のしわができてしまうことになります。目の下の周りは皮膚が薄くてデリケートなので、やさしくケアしないといけません。目の下を直接マッサージしないようにしましょう。そうすると肌を形成する繊維が伸びてしまい、しわを増やす原因になってしまいます。目の下をケアしたいなら、首のリンパをマッサージすることです。血行が良くなるので、しわになりにくくなります。目の上に蒸しタオルを置くのも有効です。

目元のしわの悩みを解消したい