肌荒れを起こしやすい敏感肌のスキンケア時の注意点

敏感肌の人は、肌荒れを起こしやすいので、スキンケアの際には注意が必要です。敏感肌の人は、外部刺激によるヒリヒリやかゆみを過剰に感じやすいので、スキンケアでしっかり保湿してやる必要があります。角質層の水分のうち、約50%はセラミドなどの角質細胞間脂質なので、敏感肌の人は、セラミドが多く配合された基礎化粧品を使用するようにしましょう。

また、肌のバリア機能が低下するとコラーゲンやヒアルロン酸が減少するので、敏感肌の人は、これらの成分が配合されたものを使用することです。どちらかというと、サラサラタイプの化粧水や乳液より、こってりタイプのクリームやワセリン系の物がおすすめです。皮膚は、複雑な化学構造で敏感に反応するので、敏感肌の人は、配合成分がシンプルな化粧品を選びましょう。敏感肌の人がスキンケアする時は、メイクをきちんと落とすことが大事です。クレンジングの際は、手でゴシゴシこすってしまうと肌に負担がかかるので、優しく泡の力で落とすようにします。クレンジング剤は洗浄力の弱いものを使用し、やさしく落とすのがポイントです。

美肌サプリランキング.biz
http://xn--nckgn0lsdf8db4122pucc.biz/