酵素洗顔が肌に良いと言われる理由について

酵素洗顔は一度、洗顔を行うだけで肌の色が一段上がると言われるほど洗浄力に優れている洗顔となります。そのため定期的に継続して洗顔を行っていると見違えるような肌に変わって行くと言われているのです。キレイな肌になるので化粧水や美容液といったものが肌の奥に自然に浸透していけるような肌になっていくというわけです。酵素洗顔がお肌に良いと言われている理由は通常は肌に残っている角質や汚れといったものをキレイに取り除いてくれるからだと言われています。
続きを読む

若々しい肌を作る方法

最近では美肌サプリが人気がありますが、美肌を作るには、スキンケアはかかせません。
クレンジング、化粧水、乳液、美容液で保湿する方法。それと併用して美肌サプリで内側から取り入れる方法とあります。

美肌サプリのみに頼るのは効果は期待できません。やはり一番大切な毎日の肌の手入れは洗顔だといわれています。
続きを読む

妊娠線ってみんなできるの?

妊娠線は何故できるのでしょうか?
皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層からできています。
妊娠中は、お腹の赤ちゃんの成長に伴いお腹が大きくなると、どんどん表皮は伸びていきます。
ですが、真皮と皮下組織は弾力性が乏しいので亀裂が生じてしまいます。
これが一般的に言われている妊娠線ができる原因です。
早い人ではつわりが終わる4ヶ月頃から、遅い人でも7ヶ月頃には出てきます。
もちろんできない人もいます。要は体質なので、どんなに気を付けてケアしてもできる体質ならできるし、全くケアしなくてもできない体質ならできない、それが妊娠線なのです。では妊娠線ができやすいのはどういう人でしょうか?
続きを読む

痛みの少ない脱毛ができる美容機器

夏の季節に向けて、全身の脱毛ケアを行いたいと思っている女性は多いのですが、若い女性などは特に施術費用が高額なエステサロンや美容サロンでのお手入れを定期的に通ってケアを受けるのは難しいと感じている場合がかなり多いとされています。

 

市販の製品でもムダ毛のお手入れをすることができるアイテムはありますが、大体はムダ毛を剃るなどの除毛ケアになりますので、頻繁にお手入れをする必要がでてくるため、肌の弱い女性などは肌荒れや肌の色素沈着が起こるようになってしまうのです。

このような状態を避けるためにもワックスシートなどを使用して脱毛をする方法もありますが、このケア方法はムダ毛をそのまま一気に抜くため、かなりの痛みを感じてしまうのです。 最近になって多くの女性に支持されるようになっているのが、自宅で簡単に使用することができる家庭用脱毛器です。 続きを読む

タグ ,

体臭って食生活で防げるの!?

体臭は食生活で防げるようなので、体臭予防に脱毛へ通おうとしていたのですが、通わなくても良いかも?
なんて最近は思っています。
良く、日本人よりも外国人の方が体臭が強いと聞きませんか?
あれは、確実に食生活による物でしょう。肉をあきらかに日本人より多く摂取する国の人々の体臭はとても強く、
しかも、消臭効果がある物を食べたり、生活習慣上改善策を行ったりしていないのです。
臭いを抑える方法として唯一行っていることと言えば、その臭いより更に強い匂いの香水をつけることくらいでしょう。
日本人からしたら、香水の匂いで紛らわすのはアウトですよね。
日本人ならではの方法でオススメなのは、緑茶を飲むことです。臭いの元となる成分を軽減してくれる効果が緑茶にはあります。
また、食事以外にも、脱毛をすることで体臭が軽減されるという方法もあるのはご存知でしょうか?
なぜ脱毛することで体臭が軽減されるかと言うと、実は、体臭と言いますか、ワキ臭などは、汗自体に臭いがあるのではありません。
汗が毛に付着し、そこから殺菌が発生することにより臭いが生じるのです。
ですから、毛がないところに汗をかいても臭いを発することはないわけです。
その為、脱毛はかなり効果の期待できる体臭対策になります。
ただ、洋服に汗がつくことによって殺菌が繁殖して臭いを発することもありますから、汗は小まめにふき取るようにすることがオススメです。
私は、汗の臭いが周りに嗅がれてしまうことが凄く嫌でしたので、脱毛するために渋谷の安い脱毛サロンへ通いました。
最近の脱毛サロンはキャンペーンを利用してとても安く通えるのでオススメです。

ニキビの原因と仕組み

まずは嫌〜なニキビが出来るまでの仕組みについてお話します。

【ケース1】

10代後半の思春期になると、男性ホルモンの影響により皮脂の分泌がさかんになります。

毛穴の出口の皮膚に異常が起こり毛穴が詰まります。

皮脂が毛穴に貯まり、ぶつぶつが出来ます。

【ケース2】

毛穴にアクネ菌が増殖します。

アクネ菌の影響により毛穴周りに炎症が発生します。

【ケース3】

炎症がますます酷くなる。

毛包の組織が破壊される。

ニキビの治った跡が残る(いわるゆニキビ跡)

 

☆ニキビを軽くみては駄目です!

あなたは「たかが、にきび」と思って軽くみてはいませんか?

「にきび」はできるだけ早く、きちんと処置をすれば治る皮ふの病気です。

しかし処置が悪かったり、何もしないとどんどん悪くなっていき、「にきび」痕が残ってしまいますよ。